e-club ブログ

eclub.exblog.jp
ブログトップ

ヤギのチーズ

今日は久しぶりにチーズの紹介をしたいと思います!

チーズには本当にたくさんの種類があるので365日、毎日食べても飽きないですね。

チーズの製造過程を見ると、これらは日本の梅干しやみそなどと同じ
『自然食品』であることがわかります。

面白いのは、チーズは同じ原材料、同じ製造工程で作られたものでも、寝かせる時間(熟成期間)を変えることで全く違う味わいが楽しめるということです。

今が旬の山羊(Chèvre)のチーズ!!

山羊のチーズといえば、フランスはロワール地方でしょう。
この地方にはフランスを代表するAOC山羊チーズが勢揃い。

今日はその代表とも言える
クロタン・ド・シャヴィニョル
(Crottin de Chavignol)
を紹介します。

シャヴィニョルは地名です。クロタンは、、、辞書を引いていただけばすぐ解るのですが、、実は、、
『糞』という意味です。本当は粘土で出来たクロ(crot)と呼ばれたランプに形が似ているところからきた名前だそうです。それがいつの間にか形や色が似ているクロタンになったようです。
形は小さな太鼓型、直径4〜5cmで高さは3〜4cm
乳脂肪分は45%くらい

山羊チーズの特徴は熟成期間の違い=味の違いです。
できたての若くて白いものは何ともいえないフレッシュな酸味・甘み・乳臭さが、、、そしてなめらかな舌触り!
できたては140gくらいありますが、2週間経つと110gになります。味も香りもできたてそのままな感じですが、見た目は周りにうっすらとカビがつき始めます。皮の当たりが少し厚くなる感じ。
3週間熟成したものはさらにひとまわり小さくなります。匂いが濃くなり、味にもコクが出てきます。
こうなると完熟です。

e-子はできたての白いクロタン、完熟クロタン両方とも大好きです。
フランスのカフェにオーブンで焼いた熱々のクロタンをサラダにのせていただく定番メニューがあります。美味しいですよ〜!

ちなみに、チーズの熟成は家庭では出来ません。
熟成させるためには温度・湿度管理が徹底された熟成室が必要で、フランスには熟成士というプロが存在します。店頭に熟成期間の違う同じ種類のチーズが並んでいるので、いろいろ試してみるのもいいと思います。

e-子058.gif
d0128001_059211.jpg

[PR]
# by e-clubblog | 2012-07-15 01:02 |

お酒の話

『酒は百薬の長』という言葉がありますが、適量のお酒は善玉コレステロールを増やして動脈硬化を防ぐ作用があるといいます。

では、適量ってどのくらい??

「お酒は肝臓に悪い」というのは常識。アルコールは20%が胃で吸収され、残る80%が小腸で吸収されます。吸収されたアルコールの90%以上が血管を通って肝臓に運ばれ、処理されます。こうして肝臓で代謝されるので量が増えれば肝臓に負担がかかり、行き着く先は肝硬変というのも皆承知していることです。

肝臓が1時間に代謝できる量は、体重1kg当たり約100mgだそうです。

ということは体重50kgの人が1時間に肝臓で処理できるアルコール量は約5g。

さっそくe-子は食品成分表から計算してみましたが、、、。

体重50kgの人で

ビール…約135ml
ワイン…約53ml
日本酒…約40ml


ということは、
「かんぱーい!!」から2時間かけて生ビールを1杯飲み干さないといけないの〜?

まあ、ここまで厳格にしなくても良いとは思いますが、
要するに、これを超える量のアルコールを摂取すると、肝臓で処理しきれないアルコールが
血管を通って全身に行き渡るということです。
これが酔った状態です。

では、それ以上の量を早いペースで飲んでも何ともない『お酒に強い人』ってどうなの?

アルコールは4つの酵素で分解されて、最終的には水と二酸化炭素に分解されて水は腎臓から、二酸化炭素は肺から排泄され何の障害もないはずなのですが、

4つの酵素のうちアセトアルデヒド脱水素酵素が働かない人が日本人の約半数にのぼるそうなのです。
このアルデヒド脱水酵素には3つのタイプ(型)があって、

①正常型、、、酒に強い、顔に出ない(日本人の約58%)
②へテロ欠損型、、、赤くなるが飲める(日本人の約35%)
③ホモ欠損型、、、赤くなり気分が悪くなる(日本人の約7%)


ちなみに欧米系の人たちは、90%以上が正常型の遺伝子を持っているそうです。
e-子にはキツかったわけですね。昼食にワイン、夕食にワイン、、のフランスの生活。

②のヘテロ欠損型だと思われる方はお酒の飲み方に気をつけてくださいね。

何事もほどほどがいいんですね。
ここで、健康的にお酒を楽しむためのヒントをこっそり教えますね。

○お酒を飲む前に牛乳を飲んだり、ネバネバ食(オクラ納豆、もずく、めかぶ、山芋等)を食べる

○つまみは揚げ物は控えて、高タンパクのものを(豆腐など大豆製品、魚、脂肪の少ない肉、チーズ)

○飲むとわかっている日は他の食事の摂取カロリーを控えておく

○お酒以外の水分をたっぷり摂る

○もしサプリメントを摂るなら、ビタミンB群を多く

○休肝日を決めて実行する(できれば週2日)

最後に、

お酒の飲み方や飲む量も大事ですが、もっと大切なこと、

誰と飲むか、どんな会話をしながら飲むか

どうせ飲むなら楽しく、、、ですよね。
さて、これからちょっとワインをいただきます。

e-子058.gif
[PR]
# by e-clubblog | 2012-07-01 22:31 | 健康

健康と寿命のギャップ

皆さん、随分とご無沙汰いたしました。。。

e-子が復帰しました!!

またこれから『食と健康』をいろいろな視点で見つめていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

今日は先日(6月1日)厚労省が発表した「健康寿命」のお話。

健康寿命とは、「介護を受けたり病気で寝たきりにならず、自立して健康に生活できる」年齢のことです。発表された数字は、2010年は男性が70.42歳で、女性は73.62歳でした。

これに対し、同じ2010年の平均寿命を見ると、男性79.55歳、女性が86.3歳。つまり、男性は9年余り、女性は約13年間、『健康といえない状態で生きている、あるいは生かされている』ということになりますよね。

平均寿命がここまで延びた原因は何でしょうか。
それは食生活の向上と医療技術の飛躍的な進歩です。ただ、食べるものがよくなった結果、糖尿病などの生活習慣病が増え、高度な医療がそれらを治療するという悪循環も起きています。

厚労省では、2022年度の平均寿命を男性81.15歳、女性87.87歳と推計し、健康寿命の延び幅が平均寿命の延び幅を上回るよう目標にしたいとしていますが、厄介なのは生活習慣病です。。

果たしてe-子も目指すところの PPK(ピン・ピン・コロリ)で寿命を全うすることはそう簡単ではなさそうです。

あっ、今のところe-子は年一回の健康診断ではどこも異常なし!ですが、一時アルコールの摂取を気にしたことが、、、。
次回はそのアルコールと生活習慣病を考えてみようかな。

e-子058.gif
[PR]
# by e-clubblog | 2012-06-24 22:04 | 健康

風邪

e-子、久しぶりに風邪をひきました

一週間前、外は温かかったので薄着で出かけましたが、まさかの!室内で寒さを感じ、2日後から咽頭痛の始まり。そこから順次風邪の症状が体を巡ってきました。
5日目、結構な動悸で目覚め、その日一日は歩けば動悸、止まれば平穏、、、のくり返し。
そして6日目の昨日、37,5°Cの微熱〜〜〜!
覚悟を決め、梅しょう番茶を飲み、丸一日布団の中でじっと寝ることに、、。042.gif『風邪は寝て治す』ですね。

咽頭痛→発熱(微熱)→鼻→咳   来てます。微妙に、少しずつ、、、。
それでも今朝起きたら、熱もなく体調も回復気味でした。
あとは『咳』の対応。

そこでふと思い出しました。
「そうだ! e-子はサプリメント管理士だった!」

風邪にはエース(ACE=ビタミンA,C,E)といつも皆さんにお話ししていたことを思い出しました。
加えて粘膜強化のためのビタミンB群を、、、。

そして、いちばん大切なこと。

病は気から

「私は元気!! 今日も楽しく一日を過ごします。ありがとぉ〜〜〜!」
と声に出してみた。

さて、明日からまた一週間が始まります。
元気に月曜日の朝を迎えられそうです。

ありがとぉ〜〜!

e-子058.gif
[PR]
# by e-clubblog | 2011-11-07 00:42 | 健康

e-cafeからのお知らせ

こんにちは。e-cafe店主、 e-子です。
台風が近づいています。こんな日はのんびりおうちで好きなことしましょう。

さて、2010年1月から始まったe-cafeですが
今月28日(水)の営業を最後に終わることになりました。

食の大切さを伝える活動の一つとしてはじめたcafeでした。
旬の野菜を使っていろいろなお料理に挑戦させていただきました。
来てくれた皆さんの「おいしい〜!」の声を次のお料理の励みに、、、
野菜のスイーツにチャレンジできたことにも、感謝。

たくさんの出会いとたくさんの笑顔、
本当にありがとうございました。


e-cafeは終わりますが、一緒に楽しくやってきた仲間のYちゃんが
名前を変えてカフェを続けてくれることになりました。

第2、第4水曜日の隔週営業です。
e-cafe同様によろしくお願いいたします。

e-cafeの母体となる『みんなで食をかんがえるe-club』の活動は続きます。
中野区主催の「健康得盛DAY」他イベントの参加や、情報発信、食育講師派遣など001.gif

来月は児童館で食育講座をします。

新しい活動も始まるかも、、、乞うご期待

e-子058.gif
[PR]
# by e-clubblog | 2011-09-21 15:22 | e-cafe